「ダイエットしないダイエット」

村上カナコのブログです。

座り方で整えるお腹回り腰回り

座り方でお腹回りと腰回りを整える方法を執筆しました。

allabout.co.jp

この20年ほどお客様の比較写真を撮りまして、ご希望と現在を照らし合わせると繋がる点があるように思いました。

 

今回の記事はその一つです。

 

後ろ姿はあまり見ないため、シルエットの把握は曖昧。

 

意識からも外れがちで、背中のコリという違和感で何かを身体から訴えられることはあるかと思います。

 

いかに身体にも日常にも負担なく、芸術的に機能的に、かつ自然に調整されるか。

 

そんなことを考えるのが楽しいのです。

 

よろしければご一読いただけますと嬉しいです。

スタイル美人

筋トレや静的ストレッチは、なるべく連動を控え、主動筋をメインに、拮抗筋・協動筋を使います。

 

スタイルを整える場合、いかんせん全身が繋がっていますので、私は連動した方が自然で、効率的だと思いますし、実感します。

 

動いているのに、色んな痛みや使いづらさがあるならなおさらです。

 

昨年から『スタイル美人講座』というものをやっておりまして、それは、

  • 全身の連動
  • 腰を中心に重心移動をする
  • 足裏の重心と動きをマッチさせる

というシンプルなものです。

 

ご自身が思っているよりも食事がいい方(たまにジャンクフードありつつも、基本的には良い方)は、90分でヒップが10センチ、ももが6センチすることもあります。

f:id:murakamikanako:20170127232816j:plain

f:id:murakamikanako:20170127232824j:plain

※前にのめるのは、足裏の重心の位置の話です。

 

身体には自然の法則があるので、それに従えばいいのに、私たちは知らないまま大人という代名詞になっているようなのです。

 

 

 

 

40~50代はキレイに痩せない?

「中年になったら痩せない方がキレイ」なんていうことを見聞きすることがありますが、異議あり!村上です。

 

もちろん痩せること、細いことがすべてだとは思いませんし、年相応の身体でよい、無理な若づくりは必要ではないとは思います。

 

私自身も中年になったせいか、お客様も40~50代の方になりました。

 

人様のお身体を見て思うのですが、想像していた40~50代の方よりお若いのです。

 

肌に張りがあり、お尻が上がっていて。

 

こちらは途中経過なのですが、

f:id:murakamikanako:20170127223521j:plain

f:id:murakamikanako:20170127223530j:plain

痩せたからって老けませんよね。

 

40~50代の方は、落ち着いてアドバイスを聞いて下さり、実行までが早い・行動力がある方が多いです。

 

下手すると、若いときの方がエネルギーの浪費があって疲れていた という方もいらっしゃるかも?

 

 

「だんだん痩せにくくなって」という方のお話を聞いていくと、既に予兆は若い頃から始まっていて、積み重ねが露呈したようであるのです。

 

スタイル・姿勢もしかりで、急には老けません。

 

身体の自然法則に則って、心身ともに健康的であることをおススメします。

藤本靖ロルフィングセミナーに参加しました

 4年前に購入したこちらの本の先生のロルフィングセミナーが仙台で開催されたため参加しました。

ロルフィングとは、

アメリカ生まれのボディワーク(施術を受ける側が呼吸や感覚で参加するもので、医療行為・治療ではない)。

 

呼吸や感覚で自らも整体に参加する。

 

「肩の力を抜いて、より自然体になっていく」といえば、イメージが湧きやすいでしょうか。

 

ダイエットに興味を持ち、なぜ身体のケアを仕事にしているかというと、病気まではいかないけれど身体が訴えている不定愁訴が身体の声で、心の声でもあると思っているからです。

 

ダイエットがうまくいかない人向けにやってきて思うことは、具体的に「何ができない」という相談より、人生相談の割合が断然高いこと。

 

「ダイエットやります!」という、スイッチが入っている方とは、内容を調整する話ができます。

 

藤本先生はもともと東大の大学院で脳や心と身体の関係を研究されていたそうで、

「心と身体はもともと一つ」

 とおっしゃっていました。

とてもスタイル・姿勢が自然体でシュッとされた美しい方でしたよ。

f:id:murakamikanako:20160606221926j:plain

詳しくはこちらに書いております。

ameblo.jp

 

ヤムナボール

「○○はがし」や「筋膜リリース」が人気ですね。

専用のボールを使って骨と筋肉をやわらかく整える、ニューヨーク発祥のワーク ヤムナボディローディングを一ヶ月試した個人的はがれた感、ほぐれた感をご紹介します。

 

一ヶ月どころか、初日からほぐれた感や変化は実感しました。

 

リリース系のケアは、ストレッチポール、バスタオル、テニスボールなどもあるようですが、ヤムナボールのケアに興味を持った理由は、

  • 小回りが利く
  • ボールの種類や大きさの圧に興味を持った

ことで、私は施術者でもあるため、優しいケアの方が結果効率がいいと感じていることによります。

 

一ヶ月試し嬉しい実感の代表は、

「女性らしい滑らかなシルエットになった」

「身体が息を吹き返した」

ホクホクする結果を味わっております。

 

見た目と機能の変化の具体的なポイントは。

【見た目の変化】痩せてはいない。なのに締まった

  • 股関節周辺のシルエットがが滑らかに
  • 腿裏がスラリとし、お尻は自然にアップ
  • 腹筋が整ってきた
  • 背中、特に腰回りが締まった

カーブがキレイになると実感しました。

 

【動き】身体の使い勝手がよくなり、動くことへのモチベーションが上がった

  • やりにくい動きが減った
  • 静的ストレッチの気持ちよさが増えた
  • 筋トレの効率がよくなった
  • 肩甲骨の動きがよくなった

長年溜めた背中・胸・腕の疲労や、ケアが足りなかった故障から解放された感じがしています。

 

まだ一ヶ月でこれだけ楽しんでおりますので、半年一年続けてみたらどうなるかな?とわくわくしています。

 

f:id:murakamikanako:20160429215352j:plain

プラクティショナーさん動きのバリエーションデモ中。

 

レッスンは、筋トレ要素も含めた動きでまさに「整える」。

呼吸に合わせボールに沈んで圧を利用しリリースしたり、圧で弱点を実感したり、力が必要なワークもあり身体認知が高まります。

f:id:murakamikanako:20160429214935j:plain

これは、脚の内側に柔らかく大きめのボールを挟み、股関節から足首まで数ポイント挟んでいくケアをしているところです。

終わって頭を上げると、脚の内側に一本軸ができたかのようで感動しました。

 

お腹やお尻はケア後パンプアップするのか、一旦膨張するので始めは驚き二度見しましたが、翌日にはスラリとします。お腹は特に、筋肉だけがあるわけではなく内臓もありますので、中がどんな風に変わっているのかが気になるところです。腰回りがスッキリしたところを見ると、腸は喜んでいるかもしれません。お腹はまだまだ痛いので、伸びしろが多そうです。

 

 まとめ

「身体が硬くて動きづらい」「やりにくい動きがある」という人は、リリース系のケアは試す価値あり!個人的にはオススメです。

アンバランスやコンディションを整えてくれるだけでなく、今まで実らなかった努力も報われる感じがしています。

 

余談

まれに「腹筋がなくて腹筋できない」とおっしゃる方にお会いするのですが、全身がカチコチに硬い場合は、腹筋がないのではなく、「硬くて起き上がれない」「硬くて思い通りに動けない」ご様子です。

また、お腹が思うように締まらない場合は、腹部周辺のコリや歪みがあるため、整えてから鍛えると効率的です。

 

ヤムナ・ボール ブーム中

『40代の下っ腹問題に光を見つける』のと、背中の硬さをケアを目下の課題にしていたとき、

「ボールのケアをしたら、股関節のボコボコが減った」

というヨガの先生に出会いまして、その日のうちにヤムナ・ボールメソッドの先生と出会いました。

 

ということで、すぐにヤムナボールを購入しました。

f:id:murakamikanako:20160410232729j:plain

左が硬めのシルバーボールで、右が初心者用のパールボール。私は柔らかめのパールボールが好みです。

 

月半ばにレッスンにお邪魔しますので、そのレポートは後日ご紹介します。

 

一週間ほど続けてみての個人の感想は、背中と腰回りの見た目や使い勝手が変わってきました(主に腰回りを観察しています)。

 

 

 

 

エアリアルヨガで身心スタイルリフレッシュ

ご無沙汰しておりました。

 

仙台にもエアリアルヨガのスタジオができまして、体験してきました。

 

エアリアルヨガ(アンチグラビティフィットネス)とは、シルクドソレイユでも使われているハンモックを利用し反重力で行うヨガ。

 

フロアーエクササイズと異なると体感したことは、“力まない”不思議さ。

 

また、ハンモックでそけい部や腋下を刺激するため、意識から外れているコリや滞りを実感しました。

 

私は主に背中が筋肉痛になり、その後一回りスッキリましたが、人によっては脚が筋肉痛になる人もいらっしゃるそうです。

 

レッスン中は、水分をしっかり補給しながら行います。

 

こちらは初回に行ったスパイダーマンのポーズです。

f:id:murakamikanako:20160406101843j:plain

背骨が伸びて気持ちいい!のですが、このあとハンモックを抵抗に使い膝を閉じたときに感じた歪みやそけい部の痛みたるや……。

 

自分の重さを使い背中が伸びれば、それは筋肉痛にもなりますね。

 

3月初旬の写真ですが、今見ると随分首や背中が硬そうで腕もむくみ気味です。

 

こちらのポーズになる手前は。

f:id:murakamikanako:20160403230317j:plain

 

3週間で4回受けた比較は。

f:id:murakamikanako:20160406101739j:plain

左はマラソン大会に出た直後でちょっとゴツ目ですが、気持ちのいいケアが合っていたようで、3週間で一回り(特に肩周り)しました。

 

4回目は、ワンステップ上がって、念願の肩で支えるポーズも体験。

f:id:murakamikanako:20160403230729j:plain

翌日、喉周辺の首が筋肉痛で、数日後首回りがほっそりしました。

 

ダンサーさんが故障をケアするために考案されたというエアリアルヨガは、エンターテイメント性の高い楽しいケアでした。

 

ハンモックをブランコにして漕いだとき、ブランコの漕ぎ方を忘れた身体に「大人になっちゃったんだなぁ(当たり前ですが)」と地味なショックを受けたりと刺激的な時間でした。

 

これはマライヤ・キャリーさんがコンサートでされたというポーズ。

f:id:murakamikanako:20160403230921j:plain

 

自分も身体もハンモックも信頼する。

 

それだけでおぼつかなかったものがすんなりでき、身心は表裏一体だと思い知ったのでした。