「ダイエットしないダイエット」

村上カナコのブログです。

意思が弱いは自分軸が弱い

「自分はどうしたいか」がハッキリ決まっていないと、人のペースに巻き込まれがちです。

f:id:murakamikanako:20141217161944j:plain

忘年会シーズンで太らない秘訣を聞かれ、クリスマスとお正月が近づいてきたこの頃。

太りそうで怖い理由の多くは、「断ったら悪い」「断れない」「食べてしまう」の複合型。

第三者の気配はあっても、本当の問題は「断らないこと」「見たら食べちゃうこと」では?

 

「わたし断れないタイプなんで」カテゴライズしても、食欲という衝動は躾けられないし、抵抗感はありつつ受け入れ態勢は維持されます。

「断ったら関係が悪くなる」もよく聞くフレーズですが、それで悪くなる人間関係って……。ツボがズレた相手に合わせ続けているようで、お箸は自分の意思で動かしているはず。

 

「痩せたい」と言いつつ現状維持する方向性とポイントを選べば、現実問題 生活習慣=身体 は変わりません。

衝動は無意識。飲食は無意識でもできることだから、無意識の意識化が増えたら、意志が弱いことは気にならなくなるでしょう。

 
本当に変わりたいなら、なるべく「どうやったらできるようになるか」に時間とエネルギーを使うこと、食べ過ぎたあとにフォローを早めにすること。気負いを減らし長続きするよう調整すること。

問題を間違えると、答えを間違えます。

 

「歪み」に注目すると、ダイエットはうまくいく [簡単ダイエット] All About
食べ過ぎ飲み過ぎは、カロリー摂取やむくんだり太ったりだけが問題ではありません。