「ダイエットしないダイエット」

村上カナコのブログです。

老化って本当におきるんですね

年を重ねると、肌表面の表皮とその奥の真皮を繋ぐ波形がゆるやかになる。さらに、真皮層が薄くなる。だから、肌にハリがなくなる。

若い男の子が、「肘の上の皮ふのたるみでビビる」と言っていて、(ずいぶん細かいところを見ているな、女子か!) と思いましたが、思い返せば、両親や祖父母を見て老化を学んでいたので、そんなもんかと考え直しました。

子供の頃、祖母にも子供時代があったと知ったときの衝撃と、自分の勝手な思い込みが忘れられません。生まれたときから『お婆ちゃん』というジャンルの生き物だと思っていたのです。なぜか。

「え?! お婆ちゃんて、お侍さんのときからいたんじゃないの?!」
なぜ原始時代からではなく、中途半端に江戸時代から急に生息したストーリーなのかは、今になって疑問ですが。着物を着ていたからかな。

話は戻りますが、年のせいで痩せにくいと思い始めたら、老化は着々と進み、活動量もだいぶ減っているため、老化・退化を想像すればやるべきことが絞れます。

 

アンチエイジングで身体を見直すなら、心も一緒にバージョンアップしましょう。思考と現実のミスマッチは、若い人の服を着る中年のようなもの。そして、食べるものも若いときのままではないか見直すことも、忘れないでおきたいところです。

f:id:murakamikanako:20141223211530j:plain