「ダイエットしないダイエット」

村上カナコのブログです。

やせたらモテるのは「外見の話」ではない

CREA2月号「カラダを整えればやせる!」で、レコーディング・ダイエットを考案し、50kgやせたもののリバウンドした岡田斗司夫さんに直撃取材したものが面白い。冷静かつユニークにご自身を分析されつつ、今現在の生活はなかなかの不摂生。それでも「好き」と言いたくなるチャーミングな紳士。最後は他力妄想ダイエットでライターさんに締められていていて吹きました。

f:id:murakamikanako:20150108223920j:plain

「出会いが欲しいからやせる」

希望を胸にイメージトレーニングに勤しみ、出かける勇気が出るまでカラダも足取りも軽やかを目指す人。セリフは似ているけれど、

「出会いがあればやせられる」

こちらの場合、出会いの衝撃というスイッチが入るまでは、車にキーはさしてあるスタンバイ状態だろうか。

 

「やせたらモテる」は出かけた先でコミュニケーションを取ること。「やせたらキレイになれる」はキレイを心がけることが本当にやることだと思う。そこで、「着たい服がある」とか「生活が見えるキレイさでいたい」「健康的でいたい」など、必要であればダイエットを再考する。

 

やせている人がモテる人ではないし、誰かれ構わずモテたって、幸せとは限らない。だから自分に好かれるように、なるべく気分良く自分と付き合ってみたらどうだろうと思うのです。