「ダイエットしないダイエット」

村上カナコのブログです。

美脚を観察するとできるマイルール

小3くらいから始めていた、脚考察習慣。

 「これをしているとこうなるから、これはしない」

 そんな“脚マニュアル”を無意識に蓄積していたと、今になって思います。

※「→」は結論です。

f:id:murakamikanako:20150202235606j:plain

 ■歩き方の「音」と脚の太さの関係。

→バタバタ音がしないように歩く。

 

■座り方と脚の太さの関係。

→ペタンコ座りはしない。

 
■脚が細い子のつま先の方向。
 →内股にしない。


■運動量(活動量)と脚の太さの関係。
 →よく歩く人は脚が細い。


■偏食と脚の太さの関係。
 →偏る・食べ過ぎ・動かないの3拍子は太る。


■ジュースやおやつと、脚の太さのの関係。

→食べ過ぎは、足首が埋もれ、ももが太くなる。


■ちょっとぽっちゃりしていると、寒い日は血管と脂肪でももの色がまだらになる。

→わがままを言わず、野菜も食べる。

 

学校は、給食を含め行動を共にする場所。全体像をなんとなく眺めて、子供なりに気をつけるところは気をつけていたことを思い出しました。

 

このあと思春期に17kg太ったときは、違う外向きの意識になり、自分マニュアルを忘れていました。それも経験です。

 

小学生当時は、家庭用ビデオデッキが普及しはじめた頃で、今ほど情報社会ではありませんでした。そのため、

キョンキョンはジュースが好きだから足首が太いらしい」

噂が夕食の話題にのぼり、
「えーっ!!  ジュースはやっぱりいけないんだ」
ストライクど真ん中でキャッチするほど衝撃を受けたため覚えていました。

「骨が溶けるからダメ」

と、理屈の説明はないざっくり情報で、耳にタコができるほど躾けられてきましたが、

「足首もか……」

と。

 

管理が楽になるマイルール、お持ちですか?