「ダイエットしないダイエット」

村上カナコのブログです。

冬と春のわかれ目

立春前日の節分は、厄を祓い新春を迎える大みそかで季節の節目。


節分の豆は、「魔の目(=まめ)」に豆を投げつけ「魔を滅する(魔滅=まめ)」に通じるそう。


節分の豆まきの由来と作法 [暮らしの歳時記] All About

 

鬼(陰)を整理しようと、伊達政宗公が作らせたという国宝大崎八幡宮の節分祭に行ってきました。

f:id:murakamikanako:20150203190301j:plain

 

さっそく鬼。

f:id:murakamikanako:20150204013415j:plain

もうあなたとはお別れ。

わたしのことは忘れて(昼ドラ気取り)。

f:id:murakamikanako:20150203190350j:plain

魔目に見つかり、カメラ目線頂きました。見られたことで、わたしの中の鬼はわたしに退治されましたけれどね。

 

ジェットコースターが苦手で、目を開けたことも、声を出す余裕もなく、安全バーに頼り過ぎ重い女になった結果、骨盤の上の皮ふを擦って痛い思いをしたことをお客様に話しましたら、

「村上さん、そんなことじゃダメ! わたしも嫌いだけど『だから声出してやれっ!』って出すよ。みんなに『うるさい!』って怒られたけどね!」

お美しいお客様に指導頂きまして、弱気を見つけたらやり返す訓練をしております。

 

豆まきの時間までいることはできなかったため、鬼にこっそり別れを告げ戻りました。節分プラシーボ効果か、帰り道の空気が美味しく感じ。

 

冬と春のわかれ目。
陰が転じて陽になる。「春」という響きだけでも、なんだかウキウキ。

寒さは続きますが、どうぞ温かくしてお過ごしくださいませ。