「ダイエットしないダイエット」

村上カナコのブログです。

ダイエットがうまくいかないときに見直すこと

f:id:murakamikanako:20150212214959j:plain
憧れの人の体型を見て、『これになるぞ!』を励みにする。

イメージでモチベーションを保つ。

ダイエットがうまくいくコツの一つです。


痩せるイメージは高めても、モチベーションを維持できず悩んでいる人もいらっしゃるのでは?

モチベーションの「維持」とは言っても、波やリズムがあることを前提に過ごすと、過剰な負荷が減り気持ちが楽になりますよ。

ダイエット生活にまだ慣れないとき、完璧にしようとするよりも、慣れること=うまくできないことを自分に許してあげましょう。

すると、進歩している部分にも目がいったり、ご自身なりのステップアップが見込めます。

自分自信の行動のイメージも、合わせて見直しましょう。

「どうせ食べてしまう」
「我慢できない」
「直せない」
そんなセルフイメージを、イメージトレーニングから躾てみませんか。

・落ち着いて食べる。
・腹8分目でやめる。
・ちょっとづつでも変身する。

「自分がどうしたいか」に焦点を当てて、気を楽にやってみてください。

例えば、運動が得意な人は、動くイメージをもとに動き、動きのズレを修正していきます。

ですから、イメージは自分(体感)とのコミュニケーション。

イメージを味方につけて、近づく工夫を重ねましょう。