「ダイエットしないダイエット」

村上カナコのブログです。

ダイエットで空回りしている気がするときは

なかなか痩せないお客様をピッチャーに例えたら。

  • けん制に時間と気力を使い過ぎる。
  • ストレートを投げるのを怖がり、“なぜ怖いか”理由を探すスキルが高い。
  • 知識は欲しがるけれど、さっぱり投げない。
  • 一発でうまくいかないと、才能がないと膝をついて砂を集めるのが早い。
  • 外野の声に気力をうばれやすい。


そのため、「それでは試合が進まない」こと「ゲームがどう進むか」伝えて、「ここに投げて」とサインを出しサポートします。

すんなりうまく行く人は、そうとうやる気スイッチが入っていて、イメージトレーニングも練習も、自分の意志で汗かき楽しんで工夫されます。

怖い人は、まずスイッチを入れるところから始まります。いつも本番の緊張感ではやりづらいですから、練習くらいのリラックス感で肩の力を抜いてチャレンジしてくださいね。

 

カラオケで「これ練習ね!」っていう人の陽気さ好きです。本番は、大切な人の前なのか紅白なのか気になります。

f:id:murakamikanako:20150222012244j:plain