「ダイエットしないダイエット」

村上カナコのブログです。

やりたいことをやる

「これは太る」「これは身体に悪い」

外の情報に気を取られていると、自分が改善したいことを見失うことありませんか。

 

私が「脚やせする!」と決めたとき、筋肉・脂肪ともにボリュームがありました。ちょうどそのとき、授業でストレッチを学び「これ!これが私を細くしてくれる(はず)!」となぜかときめき、寝る前の日課になりました。

 

その後、セルフマッサージにハマり、脂肪が柔らかくなっていくのを自分の手で実感し、その変化を追うのが楽しい日々でした。

 

ただ、いくらケアをしても、食べ物を受け取った身体の反応は素直だったので、

  • 食べる量
  • 食べるもの
  • 飲みもの

これらは、必然的に向き合うこととなり、過剰を減らす工夫は避けられませんでした。

f:id:murakamikanako:20150329222913j:plain

ジュースもお菓子も美味しく感じていましたが、いづれは抜け出したいと願っていると、ある日、

「いちいちむくむことが減れば、楽に変わるじゃん」

スッと腑に落ち、無くても平気になりました。

 

そのため私は、我慢や努力をきっかけに改善してはいないのです。

 

一生続くのは、ダイエットではなく生活です。だから、やりたいことをやりませんか。