「ダイエットしないダイエット」

村上カナコのブログです。

エアリアルヨガで身心スタイルリフレッシュ

ご無沙汰しておりました。

 

仙台にもエアリアルヨガのスタジオができまして、体験してきました。

 

エアリアルヨガ(アンチグラビティフィットネス)とは、シルクドソレイユでも使われているハンモックを利用し反重力で行うヨガ。

 

フロアーエクササイズと異なると体感したことは、“力まない”不思議さ。

 

また、ハンモックでそけい部や腋下を刺激するため、意識から外れているコリや滞りを実感しました。

 

私は主に背中が筋肉痛になり、その後一回りスッキリましたが、人によっては脚が筋肉痛になる人もいらっしゃるそうです。

 

レッスン中は、水分をしっかり補給しながら行います。

 

こちらは初回に行ったスパイダーマンのポーズです。

f:id:murakamikanako:20160406101843j:plain

背骨が伸びて気持ちいい!のですが、このあとハンモックを抵抗に使い膝を閉じたときに感じた歪みやそけい部の痛みたるや……。

 

自分の重さを使い背中が伸びれば、それは筋肉痛にもなりますね。

 

3月初旬の写真ですが、今見ると随分首や背中が硬そうで腕もむくみ気味です。

 

こちらのポーズになる手前は。

f:id:murakamikanako:20160403230317j:plain

 

3週間で4回受けた比較は。

f:id:murakamikanako:20160406101739j:plain

左はマラソン大会に出た直後でちょっとゴツ目ですが、気持ちのいいケアが合っていたようで、3週間で一回り(特に肩周り)しました。

 

4回目は、ワンステップ上がって、念願の肩で支えるポーズも体験。

f:id:murakamikanako:20160403230729j:plain

翌日、喉周辺の首が筋肉痛で、数日後首回りがほっそりしました。

 

ダンサーさんが故障をケアするために考案されたというエアリアルヨガは、エンターテイメント性の高い楽しいケアでした。

 

ハンモックをブランコにして漕いだとき、ブランコの漕ぎ方を忘れた身体に「大人になっちゃったんだなぁ(当たり前ですが)」と地味なショックを受けたりと刺激的な時間でした。

 

これはマライヤ・キャリーさんがコンサートでされたというポーズ。

f:id:murakamikanako:20160403230921j:plain

 

自分も身体もハンモックも信頼する。

 

それだけでおぼつかなかったものがすんなりでき、身心は表裏一体だと思い知ったのでした。